2023年1月10日 (火)

ロープウェイを使って一気に2000m越えの銀世界!展望、素晴らしい雪景色の快適雪山ハイク、北横岳・縞枯山山行(2023年1月9日山行速報)

連休最終日、同行予定者のアクシデントで8日の予定が9日単独に変更。ロープウェイを使って一気に2237mの銀世界へ行く雪山ハイク。当初は北横岳をメインに余裕があったら縞枯山へと考えていたが、単独になったなったことで、三ツ岳を経由した周回コースをとった。稜線部では風が少し強かったが、昼前までは快晴で暖かく、素晴らしいコンディションだった。
まずは、コースとコースタイムを記しておく。

ロープウェイ山麓駅9:00-ロープウェイ山頂駅9:19-北横岳ヒュッテ9:53-北横岳南峰10:05-10:10北横岳北峰10:20-北横岳南峰10:22-北横岳ヒュッテ10:29-三ツ岳分岐10:34-三ツ岳Ⅲ峰10:51-雨池山11:25-雨池峠11:33-縞枯山12:02-展望台12:13-縞枯山・茶臼山の鞍部12:25-五辻12:42-13:14ロープウェイ山頂駅-ロープウェイ山麓駅

20230109kitayokodake_mapa

Img_0239a

       北横岳南峰付近からの南八ヶ岳、右奥は南ア

 

続きを読む "ロープウェイを使って一気に2000m越えの銀世界!展望、素晴らしい雪景色の快適雪山ハイク、北横岳・縞枯山山行(2023年1月9日山行速報)"

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

火山、池、展望、花、爽やかな夏の終わりの那須連山南部周回 茶臼岳、南月山、白笹山(2021年8月28日山行速報)

ずいぶん遅くなってしまったが、8月28日(土) リモートワーク先の那須の山を歩いてきた記録をアップする。例によって、詳細を書くのがいつになるのか、今回も速報ベースの簡易版。

使用していた那須の別荘地から沼原の貯水池が近く、ここから姥ヶ平を経由して茶臼岳に登れることが分かったので登ってみた。久しぶりに最高峰の三本槍を目指す手もあったが、今回は訪れたことのない、南部の南月山、白笹山を周回した。人の多いロープウェイ側とは違い、比較的静かな山歩きが楽しめる。それでいて池、火山の噴煙、展望など変化に富んだいいコースだった。

いつものようにコースとコースタイムを記しておく。
沼原5:23-沼原分岐5:40-日の出平分岐5:47-姥ヶ下6:30-ひょうたん池(姥ヶ平)6:49-姥ヶ坂7:18-(休0:10)-硫黄鉱山跡(峠の茶屋跡手前分岐)7:44-8:11茶臼岳8:30-ロープウェイ駅分岐8:47-牛ヶ首9:04-日ノ出平9:19-9:38南月山9:48-白笹山10:16-11:23沼原

20210828nasucyausu_map

  

続きを読む "火山、池、展望、花、爽やかな夏の終わりの那須連山南部周回 茶臼岳、南月山、白笹山(2021年8月28日山行速報)"

| | コメント (0)

2021年9月 9日 (木)

朝の雨で中止? 雨が上がったので男岳だけピストン登頂 二岐山(2021年8月22日山行速報)

那須にリモートワークに行く途中に軽く登れそうな山ということで、二岐山に行ってみた。が、あいにくの小雨。。。

温泉だけ入って山はパスしようと二度寝していたら、、、雨が上がった。今から周回もということで、さくっと男岳のみピストン登山。ガスで展望は無し。山は少々残念でしたが、二岐温泉は非常にいい温泉でした。

御鍋神社入口駐車場10:35-御鍋神社登山口10:41-ブナ平11:12-11:53二岐山(男岳)12:05-ブナ平12:37-御鍋神社登山口13:03-13:10御鍋神社入口駐車場

20210822futamata_map

  

| | コメント (0)

2021年8月12日 (木)

最高の展望にスリリングな鎖場、真教寺尾根から県界尾根周回日帰り山行(2021年8月6日山行速報)

せっかく金曜日を休んだ4連休だったが、台風の影響で土日の天候が悪く、予定していたアルプス行はキャンセル。日帰りできるところと探していたら、真教寺尾根と県界尾根を周回すると、日帰りできることが分かった。真教寺尾根は一度登ってみたかったコース、この暑い時期にはハードかとも思ったが、早立ちしてトライしてみることに。暑くタフではあったが、案外普通に赤岳が日帰りができてしまう。知らなかったが、なかなかいいコースだ。

今回もまずコースとコースタイムを記しておく。
美し森4:53-羽衣池5:22-賽ノ河原6:05-牛首山7:00-扇山7:18-稜線9:09-9:27赤岳10:16-大天狗11:23-小天狗12:18-登山道入口12:47-ゲート(車道)13:14-13:33美し森

20210806akadake_map

美し森の標高が1500mくらいあるので、標高差としても日帰り可能範囲だ。

Img_6826a

   美し森からの日の出直後の富士山、幻想的で美しい

 

続きを読む "最高の展望にスリリングな鎖場、真教寺尾根から県界尾根周回日帰り山行(2021年8月6日山行速報)"

| | コメント (0)

2021年8月11日 (水)

まだ残っていたヒメサユリに花多い湿原、さらに雪渓、大展望と魅力満天の浅草岳(2021年7月24日山行速報)

本当は新潟の粟ヶ岳(リモートワーク先の方がいいと勧めてくれた)に登る予定だったが、標高が低いので暑いと思い、帰路の山域で、もう少し標高が高く、コースタイムの短い(早出して暑くなる前に下山するため)探していたところ、浅草岳が浮上した。浅草岳は前々からヒメサユリの時期に登りたいと思っていたが、直前のネットの報告でも少しだが花が残っているという報告があったので、ダメもとで行ってみた。

まずはコースとコースタイムを、
ネズモチ平駐車場5:02-ネズモチ平登山口5:10-前岳分岐6:36-6:52浅草岳7:50-嘉平与ボッチ8:23-桜曽根登山口9:09-ネズモチ平登山口9:28-9:34ネズモチ平駐車場

20210724asakusa_map

浅草岳はいくつかの登山コースがあるが、今回登ったのはネズモチ平からの周回コース。コースタイムで5時間20分ほどの楽勝コースだ。

 

続きを読む "まだ残っていたヒメサユリに花多い湿原、さらに雪渓、大展望と魅力満天の浅草岳(2021年7月24日山行速報)"

| | コメント (0)

2021年8月10日 (火)

連休コロナを避けての日帰り登山、飯豊はガスの中も好天の空に青春の鐘を打ち鳴らす(2021年7月22日山行速報)

新潟でのリモートワークから連休に突入。残念ながら仕事が終わらず、金曜日は仕事の予定。木曜日は暑くなりそうなので、水曜夜に登山口の二王子神社の駐車場で車中泊し、早朝から歩き始めたが、それでも暑かった。。。

さて、いつものようにコースとコースタイムを。
登山者駐車場4:55-4:58二王子神社5:03-一王子小屋(三合目)5:59-定高山(五合目)6:36-油コボシ(七合目)7:23-三王子神社7:44-7:57二王子岳8:25-三王子神社8:36-油コボシ8:53-定高山9:26-一王子小屋9:52-二王子神社10:37-10:46登山者駐車場

20210722niouji_map

  

続きを読む "連休コロナを避けての日帰り登山、飯豊はガスの中も好天の空に青春の鐘を打ち鳴らす(2021年7月22日山行速報)"

| | コメント (0)

2021年8月 9日 (月)

梅雨明けの暑い暑い登山、大展望の下越の深山 御神楽岳(2021年7月18日山行速報)

忙しかったこともあるが、いくつかの山行記録について、速報もアップせずに放置していたことが発覚。ひとつづつ書いていこうと思う。まずは7月18日、新潟でのリモートワークに向かう途中で立ち寄った御神楽岳。新潟に2座残っていた二百名山だ。

まずはいつものようにコースとコースタイムを記しておく。
室谷登山口6:30-水場8:01-雨乞峰-9:21御神楽岳9:52-雨乞峰10:00-水場10:47-12:12室谷登山口

20210718mikagura_map

 

続きを読む "梅雨明けの暑い暑い登山、大展望の下越の深山 御神楽岳(2021年7月18日山行速報)"

| | コメント (0)

2021年7月 7日 (水)

沢とパノラマの周回コースのはずが、、、、ガスで幽玄の山頂稜線 神室山(2021年7月3日山行速報)

燕市でのリモートワークの後、なんと秋田と山形の県境にある神室山(かむろさん)に登ってきた。

なぜ神室山?というのは後で触れるとして、まずはコースとコースタイムを記しておく。

役内登山口4:50-第一渡渉点(吊橋)5:10-第二渡渉点(吊橋)5:27-三十三尋の滝6:17-不動明王6:28-胸突八丁坂6:35-御田の神7:23-西ノ又・パノラマ分岐7:47-8:01神室山8:15-分岐8:27-有屋口分岐8:39-水晶森分岐9:06-9:10前神室山9:18-さんげ坂9:40-第2ピーク9:53-第1ピーク10:05-いっぷく平-パノラマコース登山口-11:05役内登山口

20210703kamuro_map

候補としては二王子岳か浅草岳を登って帰るつもりだった。が、午前の予報が今ひとつ。いろんな地域を調べていくと、やはり北に向かう方がよさそうだ、、、よしっ、東北でひとつ残っていた二百名山神室山に行こう! てんきとくらすだと、6時から3つ(~15時)Aランクだし。いつかはと考えていた山ではある。が、東京よりは近いとはいえ新潟からも250キロ強、近くはない。はたしてこの判断が正しかったかどうか?

 

続きを読む "沢とパノラマの周回コースのはずが、、、、ガスで幽玄の山頂稜線 神室山(2021年7月3日山行速報)"

| | コメント (0)

2021年7月 6日 (火)

低山ながらも登りごたえのある急登、日本海を望む万葉時代から続く信仰の山 弥彦山(2021年6月27日山行速報)

忙しくて少し遅くなってしまったが、先月26日の弥彦山登山の速報を。写真の選定、加工ができていないので、写真のアップは別途。

まずはコースとコースタイムを。
臨時駐車場12:20-登山口12:28-里見の松13:04-九合目(ロープウェイ分岐)13:20-13:30弥彦山13:45-九合目13:53-里見の松14:11-登山口14:43-14:47弥彦神社15:00-15:08臨時駐車場

20210627yahikosan_map

  

続きを読む "低山ながらも登りごたえのある急登、日本海を望む万葉時代から続く信仰の山 弥彦山(2021年6月27日山行速報)"

| | コメント (0)

2021年6月17日 (木)

南アルプスの難関コース、笊ヶ岳に登ってきました。(2021年6月12日山行速報4)

笊ヶ岳山行速報パート4です。

老平4:22-登山口4:48-タケ沢吊橋5:07-広河原5:48-山の神6:24-檜横手山7:57-布引山9:38-10:39笊ヶ岳11:30-布引山12:22-檜横手山13:29-山の神14:56-広河原15:23-タケ沢吊橋16:14-登山口16:32-17:08老平

Img_6168a

  南アルプス南部の名峰たちが眼前に見える、左から聖岳、赤石岳、
  双耳峰のように見える右側が小赤石、荒川前岳中岳、右手前が悪沢岳

 

続きを読む "南アルプスの難関コース、笊ヶ岳に登ってきました。(2021年6月12日山行速報4)"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧