2010年7月12日 (月)

民主大敗、スペイン初優勝!

昨日の参院選では、予想通り民主党の大敗。もちろん選挙には行ったが、今回はいつも以上に投票先は迷った。結果は思っていた以上に自民、みんなの党が勝ったとは思うが、まぁまぁ予想された範囲内だろうか?

続きを読む "民主大敗、スペイン初優勝!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

臓器移植法改正案

臓器移植法の改正案A案が衆院で可決された。

だが参院での成立はまだまだ不透明だという。たしかに難しい問題だし、賛成の人反対の人がいるのは理解できる。しかし、海外で移植しなければ助からない多くの人がこの法案の成立を待っていることを考えると、きまま仙人は前に進めるべき(賛成)だと考えている。

一番の問題は、臓器移植の場合に限定とはいえ「脳死を人の死」とすることだろう。脳死をすべてのケースで死とするのは難しい問題だし、そういう家族を持つ人たちの気持ちも大いに考えるべきだ。とはいえ、自分が脳死になったら私はどうしたいだろう。どうして欲しいだろう。。。ということを考えると、(細かな条件を置いておくと、)基本的には尊厳死・安楽死を望む。その際、角膜や臓器など使えるものは提供したい。だとしたらそれができる方向の法制化を望む。

ちなみにかなり昔に、Living Willというか遺言というかの作文をしたことがある。手書きしてちゃんとした遺言の形にしておくべきだが、そこは面倒くさくて、まだパソコンの中にしかない。文章として、これでいいのかという悩みもあるし、まだすぐに死ぬわけではないという妙な安心感があるので。

事故とか考えるといつ脳死状態になってもおかしくはないというか、可能性はゼロではないのに。。。

もうひとつの問題は犯罪や不正に繋がることか?これは運用しながらチェック方法や罰則を見直していけばいいと思う。

今回自民党、民主党とも党議拘束をかけなかったのはいいことだと思う。逆に共産党の棄権や社民党の反対は腑に落ちない。まぁ社民党の場合は人数が元々少ないから、たまたま全員反対だったということもあるが、、、

いずれにしても少し考えさせられるニュースだ。今後の展開を見守りたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)