« ロープウェイを使って一気に2000m越えの銀世界!展望、素晴らしい雪景色の快適雪山ハイク、北横岳・縞枯山山行(2023年1月9日山行速報) | トップページ | 昨夜少し雪が降りましたが、暖かい朝です »

2023年1月17日 (火)

北杜のベースについて(1)

今日は、少しだけきまま仙人の北杜市のベースとしている家について書いてみようと思います。

きまま仙人の北杜でのベースは、八ヶ岳南麓エリアにあります。小海線より少し南側の標高930mくらいのところです。別荘地エリアの林間の古い山荘(築約20年)で、地目は山林。冬こそ葉が落ちて、八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳の稜線が少し見えますが、基本的に展望のあるところではありません。それでも1キロほど散歩すると、北に八ヶ岳、南西に南アルプスがどどーんと見え、南南東に富士山、東には金峰山や茅ヶ岳(金ヶ岳)など奥秩父の山々が見えるいいところです。なぜここにしたのかは、後日別途書こうと思います。

 

この時期は、空気が凛としていて、白い峰々が美しいです。

天気がいい朝は、小海線の踏切あたりまで散歩に行きます。スタンダードは3キロ強。四方の山がきれいに見えるあたりまで行きます。今年になってから散歩の途中で撮った写真を何枚かアップします。

Img_3426a_20230116182901

             朝焼けの八ヶ岳

Img_3393a

   南アルプス、左から鳳凰山、奥に北岳、アサヨ峰、甲斐駒、鋸岳

Img_3422a

             日の出の頃の富士山

ただこの時期は本当に寒い。冬用タイヤは必須です。あと、長期で空けるときは水抜き(凍結対策)も必須です。寒さ対策についても東京都はまったく違うので、追々書いていくつもりです。今年はここまでは、昨年よりは寒く無いようには思いますが。。。2年目ということで、少し慣れたのかな。

きまま仙人はADDRESSというサブスクのシェアハウスでリモートワークや二拠点生活の試行をしていたのですが、その経験から展望のいい開けた場所より、森林の中の方が落ち着いて仕事や生活ができると思いました。土地は手入れのされていなかった隣地を買い足した(コロナの影響で価格が上がってきているようですが、それでも整地もされていない土地は安い)ので、300坪弱あります。購入時は通ることもできない薮状態だったのですが、通れるように道を付けるところから少しづつやっています。

春にはいろんな花が咲きますし、秋はコナラの木から落ちるどんぐりが屋根にあたってうるさいくらいです。この時期は、シジュウカラやヤマガラなどが来てくれますし、アカゲラなどのドラミングも聞こえてきます。ごく稀にシカやリスを見かけることも。それだけ自然豊かなエリアです。

周辺は、定住している方、きまま仙人のように二拠点生活の方、別荘利用で週末くらいしか来ない方様々です。建屋の立っていない区画も多いですね。別荘地エリアなので、道の管理やごみの収集、不在時の見回りなどはやってもらえます。元から住まれている住民とのトラブルなどもないのは安心でした。顔を合わせると近所の方とは挨拶やちょっとした会話はしますが、いい人達のようでよかったです。

携帯はドコモは大丈夫ですが、ソフトバンクは少しつながりが悪いです。リモートワークに必須のネット接続はケーブルテレビのサービスを使っています。建屋の外壁塗装や、一部補修などとともにケーブルテレビの引き込みなど、初期投資は少しかかりました。

あれこれ書き出すとキリがないのですが、今日はここまでとします。

 

|

« ロープウェイを使って一気に2000m越えの銀世界!展望、素晴らしい雪景色の快適雪山ハイク、北横岳・縞枯山山行(2023年1月9日山行速報) | トップページ | 昨夜少し雪が降りましたが、暖かい朝です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロープウェイを使って一気に2000m越えの銀世界!展望、素晴らしい雪景色の快適雪山ハイク、北横岳・縞枯山山行(2023年1月9日山行速報) | トップページ | 昨夜少し雪が降りましたが、暖かい朝です »