« 朝の雨で中止? 雨が上がったので男岳だけピストン登頂 二岐山(2021年8月22日山行速報) | トップページ | 久々にブログを再開しようと思います! »

2021年9月14日 (火)

火山、池、展望、花、爽やかな夏の終わりの那須連山南部周回 茶臼岳、南月山、白笹山(2021年8月28日山行速報)

ずいぶん遅くなってしまったが、8月28日(土) リモートワーク先の那須の山を歩いてきた記録をアップする。例によって、詳細を書くのがいつになるのか、今回も速報ベースの簡易版。

使用していた那須の別荘地から沼原の貯水池が近く、ここから姥ヶ平を経由して茶臼岳に登れることが分かったので登ってみた。久しぶりに最高峰の三本槍を目指す手もあったが、今回は訪れたことのない、南部の南月山、白笹山を周回した。人の多いロープウェイ側とは違い、比較的静かな山歩きが楽しめる。それでいて池、火山の噴煙、展望など変化に富んだいいコースだった。

いつものようにコースとコースタイムを記しておく。
沼原5:23-沼原分岐5:40-日の出平分岐5:47-姥ヶ下6:30-ひょうたん池(姥ヶ平)6:49-姥ヶ坂7:18-(休0:10)-硫黄鉱山跡(峠の茶屋跡手前分岐)7:44-8:11茶臼岳8:30-ロープウェイ駅分岐8:47-牛ヶ首9:04-日ノ出平9:19-9:38南月山9:48-白笹山10:16-11:23沼原

20210828nasucyausu_map

  

湿原のある沼原(ぬまっぱら)の駐車場を出発し、三斗小屋とかかれた標識に沿って緩やかに登っていく。姥ヶ原にでると視界が開け、存在感ある逆光の茶臼岳が姿を見せる。よく見ると噴煙も確認でき、火山の荒々しさがいい。木道の先にはひょうたん池があり、逆さ茶臼も望める。ただもう少し池がきれいだといいのだが。

茶臼岳を見上げながら、少し急な斜面を登っていくと、牛ヶ首(稜線)の手前の姥ヶ坂で左手に取り、噴煙を上げる無間地獄を間近に見、大展望を望みながら茶臼岳の西側を北へ回っていく。なだらかで、素晴らしい展望を見ながらのルートは、本当に気持ちがいい。峠の茶屋を見下ろす硫黄鉱山跡から、いよいよ茶臼岳の山頂へ。ここからは大勢の登山者、観光客と一緒に。茶臼岳は24年ぶり。

那須連山の人気の朝日岳、三本槍岳を眺めてパスし、南の尾根を南月山、白笹山と周回して沼原に戻った。この日は好天で登山者もかなりいたが、それでも静かな周回登山だった。

写真をアップしたいところだが、選別、リサイズなどしていると、また時間がかかるので、今日はここまで。

 

|

« 朝の雨で中止? 雨が上がったので男岳だけピストン登頂 二岐山(2021年8月22日山行速報) | トップページ | 久々にブログを再開しようと思います! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝の雨で中止? 雨が上がったので男岳だけピストン登頂 二岐山(2021年8月22日山行速報) | トップページ | 久々にブログを再開しようと思います! »