« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月12日 (木)

最高の展望にスリリングな鎖場、真教寺尾根から県界尾根周回日帰り山行(2021年8月6日山行速報)

せっかく金曜日を休んだ4連休だったが、台風の影響で土日の天候が悪く、予定していたアルプス行はキャンセル。日帰りできるところと探していたら、真教寺尾根と県界尾根を周回すると、日帰りできることが分かった。真教寺尾根は一度登ってみたかったコース、この暑い時期にはハードかとも思ったが、早立ちしてトライしてみることに。暑くタフではあったが、案外普通に赤岳が日帰りができてしまう。知らなかったが、なかなかいいコースだ。

今回もまずコースとコースタイムを記しておく。
美し森4:53-羽衣池5:22-賽ノ河原6:05-牛首山7:00-扇山7:18-稜線9:09-9:27赤岳10:16-大天狗11:23-小天狗12:18-登山道入口12:47-ゲート(車道)13:14-13:33美し森

20210806akadake_map

美し森の標高が1500mくらいあるので、標高差としても日帰り可能範囲だ。

Img_6826a

   美し森からの日の出直後の富士山、幻想的で美しい

 

続きを読む "最高の展望にスリリングな鎖場、真教寺尾根から県界尾根周回日帰り山行(2021年8月6日山行速報)"

| | コメント (0)

2021年8月11日 (水)

まだ残っていたヒメサユリに花多い湿原、さらに雪渓、大展望と魅力満天の浅草岳(2021年7月24日山行速報)

本当は新潟の粟ヶ岳(リモートワーク先の方がいいと勧めてくれた)に登る予定だったが、標高が低いので暑いと思い、帰路の山域で、もう少し標高が高く、コースタイムの短い(早出して暑くなる前に下山するため)探していたところ、浅草岳が浮上した。浅草岳は前々からヒメサユリの時期に登りたいと思っていたが、直前のネットの報告でも少しだが花が残っているという報告があったので、ダメもとで行ってみた。

まずはコースとコースタイムを、
ネズモチ平駐車場5:02-ネズモチ平登山口5:10-前岳分岐6:36-6:52浅草岳7:50-嘉平与ボッチ8:23-桜曽根登山口9:09-ネズモチ平登山口9:28-9:34ネズモチ平駐車場

20210724asakusa_map

浅草岳はいくつかの登山コースがあるが、今回登ったのはネズモチ平からの周回コース。コースタイムで5時間20分ほどの楽勝コースだ。

 

続きを読む "まだ残っていたヒメサユリに花多い湿原、さらに雪渓、大展望と魅力満天の浅草岳(2021年7月24日山行速報)"

| | コメント (0)

2021年8月10日 (火)

連休コロナを避けての日帰り登山、飯豊はガスの中も好天の空に青春の鐘を打ち鳴らす(2021年7月22日山行速報)

新潟でのリモートワークから連休に突入。残念ながら仕事が終わらず、金曜日は仕事の予定。木曜日は暑くなりそうなので、水曜夜に登山口の二王子神社の駐車場で車中泊し、早朝から歩き始めたが、それでも暑かった。。。

さて、いつものようにコースとコースタイムを。
登山者駐車場4:55-4:58二王子神社5:03-一王子小屋(三合目)5:59-定高山(五合目)6:36-油コボシ(七合目)7:23-三王子神社7:44-7:57二王子岳8:25-三王子神社8:36-油コボシ8:53-定高山9:26-一王子小屋9:52-二王子神社10:37-10:46登山者駐車場

20210722niouji_map

  

続きを読む "連休コロナを避けての日帰り登山、飯豊はガスの中も好天の空に青春の鐘を打ち鳴らす(2021年7月22日山行速報)"

| | コメント (0)

2021年8月 9日 (月)

梅雨明けの暑い暑い登山、大展望の下越の深山 御神楽岳(2021年7月18日山行速報)

忙しかったこともあるが、いくつかの山行記録について、速報もアップせずに放置していたことが発覚。ひとつづつ書いていこうと思う。まずは7月18日、新潟でのリモートワークに向かう途中で立ち寄った御神楽岳。新潟に2座残っていた二百名山だ。

まずはいつものようにコースとコースタイムを記しておく。
室谷登山口6:30-水場8:01-雨乞峰-9:21御神楽岳9:52-雨乞峰10:00-水場10:47-12:12室谷登山口

20210718mikagura_map

 

続きを読む "梅雨明けの暑い暑い登山、大展望の下越の深山 御神楽岳(2021年7月18日山行速報)"

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »