« 北アルプスだったのに、、、ぐだぐだの一日 | トップページ | 人の少ない静かな苔の森、南ア最南部のロングコース大無間山(2019年9月14日山行記録(1)) »

2019年9月22日 (日)

コートールド美術館展 魅惑の印象派

久しぶりに上野の美術館に行ってきました。何を見に行くか、少し迷いましたが、そんなに混んでいなかったので、都美術館のコートールド美術館展を見てきました。

20190922courtauld

よく知った画家たちの、わかりやすい絵たちを気楽に見てきました。

 

クリムト展なども行かなかったので、上野の美術館は久しぶり。特に西洋絵画は、少し気分的に遠ざかっていた。特に理由があったというより、忙しかったり、山など他のことに興味が言っていたり。絵や芸術って、受け入れる精神的余裕が無いときにいっても、あんまり何も入ってこないこともあるので。

そういう意味では、今回も片意地張らずに気楽に見れる展覧会を選びました。コートールド美術館展、流石にいい絵が着てましたよ。セザンヌ、ルノアール、マネ、ドガなど、本当にいいコレクションでした。印象派だけに驚きや新発見はなかったですが、普通に安心して楽しめました。

やっぱり美術館は楽しいので、次はまたよく知らない画家やジャンルを攻めてみたくなりました。

  

|

« 北アルプスだったのに、、、ぐだぐだの一日 | トップページ | 人の少ない静かな苔の森、南ア最南部のロングコース大無間山(2019年9月14日山行記録(1)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北アルプスだったのに、、、ぐだぐだの一日 | トップページ | 人の少ない静かな苔の森、南ア最南部のロングコース大無間山(2019年9月14日山行記録(1)) »