« 大台ヶ原をあとに | トップページ | 今、ICUです »

2017年5月 7日 (日)

GW大杉谷山行速報

GWも今日で終わり。5連休はあっという間でした。

まずは3~5日の山行のうち、3日4日の大杉谷~大台ケ原山行の速報をアップします。それこそ小学生の頃からの憧れのルート。天気はちょっと残念なところもありましたが、楽しかったです。

いつものようにコースとコースタイムを。

2日 東京=(夜行バス)=
3日 名古屋=三瀬谷=大杉峡谷登山口11:35-千尋滝13:03-シシ渕13:50-平等嵓14:29-15:04桃の木山の家(泊)
4日 桃の木山の家6:00-七ツ釜滝6:28-崩壊地7:14-堂倉滝8:10-堂倉(避難)小屋9:18-シャクナゲ平10:34-日出ヶ岳11:14-12:11大台ヶ原駐車場

Oosugidani_map

 

下りの方が苦手だし、最後に百名山である大台ケ原山(日出ヶ岳)登頂の方が達成感があると思い、三重側から入山。大台ケ原に抜けるコースをとった。2日目の4日は、朝から小雨(天気予報はよかったのにT_T;)。ちょっと残念でしたが、景色は素晴らしく、コースもとても面白かったです。道は(山屋としてはどうかと思うくらい、)すごく整備されていました。

写真を何枚かアップして紹介しておきます。

Img_7735a

     登山道に入ってすぐ、岸壁を削って作った登山道

Img_7817a

       シシ渕、隙間の奥にはニコニコ滝という絶景

Img_7844a

    平等嵓吊橋、まさに空中散歩、右の絶壁が平等嵓の下部

Img_7895a

     名瀑 七ッ釜滝、何段もの滝が絶妙のバランス

Img_7913a

    スリリングなコース、左のピンクの花はアケボノツツジ?

Img_7920a

      2004年の台風で崩壊した崩落地、巨石がゴロゴロ

Img_7953a

     堂倉滝、エメラルドグリーンの滝壺が美しい

Img_7976a

     日出ヶ岳はもうすぐ、ガスでいい雰囲気も展望なし

 

|

« 大台ヶ原をあとに | トップページ | 今、ICUです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205843/65249100

この記事へのトラックバック一覧です: GW大杉谷山行速報:

« 大台ヶ原をあとに | トップページ | 今、ICUです »