« 伊勢丹 Watch collector's week | トップページ | 白蓮れんれん 林真理子著 »

2014年7月10日 (木)

傘と中国人

まずはW杯準決勝、オランダ-アルゼンチン戦。まさか0-0でPK戦で決まるとは。正直どちらが勝ってももっと得点の入るゲームが見たかった。今朝早起きして、後半の最後と延長を見ただけだけど。どうせPKならオランダのPK戦用GK(名前は覚えてません。)をもう一度見たかったなぁ。

決勝はドイツとアルゼンチン。バランスや調子はドイツの方がいいような気がするなぁ。いずれにしても点の入る好ゲームを見たい。

さて、昨日は中国プロジェクトのメンバーで一席。このプロジェクト、日本のメンバーは日本人2人に中国人3人。

で、7時前に会社を出ようとしたら、予報どおり小雨。日本人2人は、さっと折り畳みの傘を出す。きまま仙人は晴れの日でも、たいていコンパクトな折り畳み傘を鞄の中に入れているが、この日はもう少ししっかりしたものを持参。予報も夕方雨だったし、台風も九州に近づいているのだから当然でしょう。

ところが、中国人3人はそろって傘を持っていない。えっ???なぜ???

聞くと余程のことがないと、折り畳みの傘なんて持たないということ。これくらいの雨なら中国人は普通に濡れていきますよって。いや~文化の違いだなぁ。

結局3人のうち2人は日本人の傘で相合傘状態で移動。ひとりはフード付のウィンドブレーカーのようなものを着ていたので、そのままフードをかぶって濡れたまま移動。

3人とも日本に来て、もう長いのに。

|

« 伊勢丹 Watch collector's week | トップページ | 白蓮れんれん 林真理子著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205843/59960478

この記事へのトラックバック一覧です: 傘と中国人:

« 伊勢丹 Watch collector's week | トップページ | 白蓮れんれん 林真理子著 »