« 2013世界のアンティークウォッチ市 & パネライ トリビュート トゥ ガリレオ展 | トップページ | 海外のお客さん »

2013年6月10日 (月)

塩水橋から丹沢三峰に登ってきました。

土曜日の丹沢山山行について、まずは速報を。

コースとコースタイムは以下、
塩水橋4:50-青宇治橋登山口5:02-本間ノ頭(東峰)7:47-円山木ノ頭(中峰)8:24-太礼ノ頭(西峰)8:46-9:45丹沢山10:11-堂平分岐10:46-天王寺峠11:49-本谷林道12:10-12:30塩水橋

Tanzawamitsumine_map

丹沢山塊はまだ歩いていないいろんなコースがあるが、少しだけ気になっていたのが東丹沢の丹沢三峰。丹沢山の北側、蛭ヶ岳への主脈から分かれた尾根にある太礼ノ頭(西峰:1352m)、円山木ノ頭(中峰:1360m)、本間ノ頭(東峰:1345m)の三峰だ。丹沢山から東にいったところに三峰山という山があるが、そことは別の山。

以前から候補としては頭にあったけど、ろくに今回まで検討もしてなかった。が、比較的近く、天気予報がよく、周回コースを取れる未踏のルートということで決めた。エアリアのコースタイムでは8時間35分というややロングコースだ。

前日深夜に宮ヶ瀬湖側から塩水橋(地図の黒丸印)に入り、往路は青宇治橋の登山口から三峰尾根、復路は丹沢山への最短ルートといわれる天王寺尾根を使って周回コースとした。天気は悪くはなかったものの、上部は雲の中という感じで展望無し。そこはちょっと残念だったかな。

コースタイムは長いですが、思っていたよりも早く回れたかな。三峰尾根は変化のあるコースで、丹沢山の山頂まで誰にも会わないという本当に静かな山歩きを堪能できました。

山行記録は近いうちにアップします。

|

« 2013世界のアンティークウォッチ市 & パネライ トリビュート トゥ ガリレオ展 | トップページ | 海外のお客さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩水橋から丹沢三峰に登ってきました。:

« 2013世界のアンティークウォッチ市 & パネライ トリビュート トゥ ガリレオ展 | トップページ | 海外のお客さん »