« 尖閣ビデオ流出 | トップページ | ロッテマリーンズ日本一おめでとう! »

2010年11月 7日 (日)

EKIDENカーニバル2010 多摩川大会

昨日は気持ちいい秋晴れの中、EKIDENカーニバル2010 多摩川大会に参加してきた。前回の横田駅伝で、途中立ち止まってしまうというぼろぼろな結果だったので、不安でいっぱいだったが、思っていた以上の快走!で大満足の1日だった。

終わってからは昼真っから川崎で打ち上げ。帰ってきてシャワーを浴びたらバタンキューで寝てしまった。

Img_1184a  

 仮装のチームも

 

 

 

今回も職場のメンバーで参加。新メンバーも加わり、3チームも参加。盛り上がってきました。大勢で参加すると楽しいですね。

今回はロングの部1区10キロ。最近走っているので距離の不安はないが、はじめの1,2キロは5分を越えるスローペースで入らないと横田のようになる不安がある。まず前の方に並ぶのはあきらめて、集合時間にあまり余裕がないくらいまで、アップを4キロほどしっかり走った。アップのときに気になったのだが、やや路面のでこぼこが気になるところがあるうえに、道が狭いので路肩を走る可能性がある。急遽レース用の軽薄のシューズではなく、履いていってたジョグ用のシューズを選択。結果的にはこれは正解だったと思う。

少しでも身体を冷やさない時間にスタートの列に並ぶ。それでも15分以上待たされた。最前列には何とエリック・ワイナイナさんがプライベートで参加していたようで、司会の方に紹介されていた。もちろん真ん中よりは少しうしろだったので、姿はまったく見えなかったが。参加チームは1500以上。1チーム4人なので、6000人以上が走ったことになる。いや~多い。

10時ちょうどにスタート。スタートしてからしばらくは、渋滞でまったく走れず。スタートラインを超えるまでに34秒。最初の1キロはもともとゆっくりのペースで入るつもりだったが、図らずもそうなりキロ5分。前半は余裕を持って自分の身体の様子を見ながら走った。キロ4分15秒前後、まずまずだ。少し暑いくらいだったが、風は向かい風だが弱風でコンディションは最高。

折り返してきた、先頭集団のワイナイナさんをチェック。3番手くらいを走っていたがやっぱり速かった。折り返し少し前からペースを上げる。しかし絶対的なスピード差があるわけでもなく、道も狭いので追い越しにくい。後半は追い風ということもあり、4分10秒を切るくらいで快走!? こうなると不安は消えていく。最後少しペースが落ちたかもしれないが、余裕でたすきをわたせた。ちょっと自信回復? GPSベースで10.2キロを44分13秒、初めの34秒を引くと43分39秒、平均キロ4分17秒。今の仕上がり状態にしては出来過ぎだ。

Img_1185a

 

 本当に大勢の人

 

 

 

あと久しぶりに1区を走ったが、1区はいい。スタート時間は決まっているし、終わった後、みんなの応援を落ち着いてゆっくりできる。気分的に楽だ。

今日は朝起きると昨日の疲労か身体が重い。疲労回復も兼ねて白髭橋まで20キロのLSD(疲労回復にならない?)。気持ちよく流せました。東京マラソンまで、あと112日。ここまでは順調かな。。。

|

« 尖閣ビデオ流出 | トップページ | ロッテマリーンズ日本一おめでとう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205843/49963469

この記事へのトラックバック一覧です: EKIDENカーニバル2010 多摩川大会:

« 尖閣ビデオ流出 | トップページ | ロッテマリーンズ日本一おめでとう! »