« 時計コレクション (59) 赤ピーマン型のキッチンタイマ | トップページ | 夏の予定 »

2010年6月 3日 (木)

もう呆れっぱなし、鳩山総理辞任

いや~本当に呆れちゃいますね。

この国の政治は、いや政治家は本当に呆れるばかりだ。また1年も持たないで、総理が交代する。一国の代表者がもう4人も短期で交代するわけだ。何なんだろう。暮らし、将来、国益、、、どこを考えても、マイナスばかりだ。国際的に見ても、継続的な話ができない相手、国に対してまともに対応してもらえないだろうし、ますます日本は国際的に遅れをとっていくだろう。またある程度長期でやらなければ、効果も出ないことも多い。財政健全化などありえない。

政治の問題は、株価をはじめ経済に大きく影響する。原子力や新幹線など、政治家がトップセールスするプロジェクトも多いが、国際競争力などにも大きな影響がある。地方が自立しない現状、空港・港湾などが韓国に大きく負けている現実は、まさに政治の責任だ。

また小沢氏を筆頭に選挙にしか頭にないような言動にもがっかりする。郵政票欲しさに郵政利権温存法案を議論もせずに通そうとしているし、財政の裏付けなしにお金のバラ撒きをしようとしているし、人気取りの有名人を出馬させるし。。。正直谷亮子の出馬表明を聞いても、彼女にスポーツ以外の何の政治を期待できるのか皆目わからない。もちろんアスリートとしてはすばらしいと思うが、オリンピックを目指しながら政治家も?なめないでもらいたい。子供手当ての主旨そのものは大賛成だが、予算もないまま、現金だけを配るのは納得いかない。給食費を無料にするとか、育児所を増やすとかより効果的な方法はあるだろう。補助的な政策も重要だが、自立支援という政策、目的直結の政策の方がより健全だと思う。

いずれにしても、我々有権者が知名度やパフォーマンスに惑わされず、しっかり人物・言動を見極めていくしかない。民主党、鳩山政権を選択したのは国民なのだから。が、なかなかこれはこれで結構難しい。

普天間についてもひとことだけ。まず日本の安全・防衛、アジア・世界の安全についてどう考えるのか?その議論(国内でもアメリカとも)のないままに、基地の必要不要は語れない。現在は良い悪いはあっても日米安保を基本として、日米の役割の中に沖縄の基地問題が考えられてきた。将来の議論のないまま、今の基地だけ不要だというのは無理な話だ。沖縄の負担軽減については考えていかないといけないが、今は(今の日米安保の意味おにおいては、)軍事上沖縄に基地のあるメリットはある。となれば、今は辺野古移転か危険な普天間の放置しか選択肢はないだろう。

いや今日は愚痴になってしまった。

|

« 時計コレクション (59) 赤ピーマン型のキッチンタイマ | トップページ | 夏の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205843/48535766

この記事へのトラックバック一覧です: もう呆れっぱなし、鳩山総理辞任:

« 時計コレクション (59) 赤ピーマン型のキッチンタイマ | トップページ | 夏の予定 »