« ぼろぼろの横田駅伝 | トップページ | 時計コレクション (番外13) ムーブメントブック―腕時計はムーブメントで選ぶ時代だ! »

2010年6月 8日 (火)

ハッピーターン超DX級

亀田製菓のハッピーターンは、おそらく知らない方はいないというくらいのポピュラーなお菓子だ。特に表面に付けられたおいしい粉(ハッピーパウダー、ハピ粉)のファンは多いらしく、粉増量版という製品があることはTVで知っていた。

先日たまたまセブンイレブンで、「超DX級ハッピーパウダー250%」を見つけたので、即購入食べてみた。

きまま仙人は「あり」だと思う。ぜひ今後も発売を続けて欲しい。

Img_0812  

 

 

 

もともと増量版として売られていたものは、ハピ粉200%というものだったようだ。今回(といっても4月らしい)、さらにその上を行く250%というものが発売され、ファンの間ではブームになっているらしい。価格は105円、普通のもののようにひとつひとつは包装していない。

元々きまま仙人は、あまりこの手のスナック菓子を買う方ではないのだが、もちろんハッピーターンは好きなお菓子だ。やはりハピ粉のファンといっていい。汚い話になるが、粉だけなめたいと思うくらい。だから増量版は興味があった。

で、ハピ粉250%のものはどうだったかというと、はっきりいってこんなの無かった、すごい! 何と言っても濃厚、濃~い。ハピ粉ファンにはたしかに美味しい! が、これを初めて食べる人からすると、おそらく「何だこれは?」という印象になると思う。しかし中毒症状がでるというか、一度この250%を食べると、普通のものでは物足らなくなりそうだ。

あと、袋に書いてあるハートの形をしたハートハッピー、一度見てみたいものだ。

今晩再度訪れてみたところ、まだ売っていました。思わず3つも買ってしまいました。。。ちょっと身体に悪そう。

|

« ぼろぼろの横田駅伝 | トップページ | 時計コレクション (番外13) ムーブメントブック―腕時計はムーブメントで選ぶ時代だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーターン超DX級:

« ぼろぼろの横田駅伝 | トップページ | 時計コレクション (番外13) ムーブメントブック―腕時計はムーブメントで選ぶ時代だ! »