« ボストン美術館展 | トップページ | 日本勝利! »

2010年6月14日 (月)

ブレゲ クロノグラフ 200年の歴史展

今朝、隅田川テラスを軽くジョグした後、ベッドでゆっくりしながら昨日買った時計ビギンを読んでいると、首記の展示会を見つけてしまった。場所は今日(13日まで)銀座のハイエックセンタ。

今日は出張の準備やら、部屋の掃除やらと思っていたのだが、急遽予定変更。ハイエックセンタまで行ってきた。

Breguetc200_01

 

 ハイエックセンタの14階

 

 

Breguetc200_02 

 会場の様子

 

 

展示品は現行品を除くと18点。しかし、この18点はなかなか貴重なものだった。パリのブレゲブティックから持ってきたらしい。

展示品を少し紹介すると、一番古いのが「ブレゲ No.4009」1825年販売の二重秒針時計。クロノグラフの原点ともいえる時計らしいが、機構の説明などは詳しくされていない。続いてインク印字式のクロノグラフが3つ。いずれも1800年代中期までの古いもの。インク印字式の懐中サイズのクロノグラフの実物を見るのははじめてだ。

Breguetc200_06

Breguetc200_04

 

 

 

     印字式クロノ        戦時中の懐中クロノ

次に戦時中の懐中時計クロノグラフ。いずれもスプリットセコンド。ホワイトエナメルのダイヤルは今もきれいだ。ゴールドケースやシルバー製ケースなので、当時としても相当の価格だっただろう。販売は1920年代、30年代。

そのあとがやっと腕時計になる。30年代くらいからのものになると、やっときまま仙人にも比較的わかるものになってくる。ワンプッシュクロノなどビンテージの腕時計が続くが、残念ながらムーブメントは見れないし、キャリバーナンバーの記述もないので、詳細はわからなかった。

そして有名なというべきか、ブレゲのメジャーモデルのタイプトゥエンティ(TypeXX)の初代モデル。雑誌などでは何度も見ているが、実物は見たことがあっただろうか? はっきりとした記憶はない。

Breguetc200_05

Breguetc200_03

 

 

 

      ビンテージクロノ       TypeXX

たった18点の展示だったが、時計好き、いやクロノグラフ好きには見に行く価値のある展示会だった。美人の係りの方も親切に対応してくれました。感謝です。

ちなみに6月30日から7月6日まで新宿伊勢丹のブレゲブティックでほぼ同じ展示がされるらしい。(数点は減るかもとのことだったが、おそらく変わる可能性があるのは現行品で18点は見られると思う。)興味のある方は、足を運ばれてはどうだろうか。

|

« ボストン美術館展 | トップページ | 日本勝利! »

コメント

ブレゲいいですね。僕はクロノは持っていないからアエロナバルが欲しい時計の筆頭です。でも高すぎるし 裏スケ 手巻きも欲しいから 次の目標は仙人殿所有のスピマス プロフェッショナルの裏スケですね 手にいれても手にいれても 時計物欲は不滅です 腕は2本しか無いのに

投稿: プンちゃん | 2010年6月16日 (水) 20時45分

コメントありがとうございます。
ブレゲはいいですが、やっぱりちょっと手が出ません。
きまま仙人も指をくわえているだけですね。

展示会場のきれいな受付のお嬢さんと話したときも、「ブレゲは持ってないんですが、、、いつかは欲しいですね。。。」「ブレゲでなく三大ブランドをお持ちの方もよく、、、」三大ブランドも所有してないんですが。。。

ん~欲しいなぁ。

投稿: きまま | 2010年6月16日 (水) 21時18分

早々のご返事有難うございます。多々のコレクション仕様頻度はどんな具合なんですか凄く興味津々です ロジェは特別な日用みたいですね 僕はメインはサブマリーナです。取っておきはJLのマスターコンプレッサーメモヴォックス(買った頃は嬉しくて毎日はめていたけど)全然はめていないのが GSのGMTで革ベルトは色々気をつかうんですね。時計好きのきっかけはサブです。18年愛用しており1番腕にしっくりきます。異常なまでの猫も杓子もロレブームの時は食傷ぎみだったのですが 15年目位から買った頃とは意味合いの違う愛着が出てきました。時計って面白いですね JLは機械式アラームに興味があった事と娘の生まれた2002年にデビューしたモデルだったこともあっていつかはといつも思い続けていました。一昨年ディスコンになり色々探して見つけた正規物新品をこれを逃したらもう買えないぞと自分に何度も言い聞かせ思いきりました。最高のお気に入りです。調子にのって長文になってしまいすみません。 なかなか三重県の田舎にいると時計の話しを聞いてくれる人も語り合える人もすくないものですから またコメントします 色々教えてくださいね

投稿: プンちゃん | 2010年6月17日 (木) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレゲ クロノグラフ 200年の歴史展:

« ボストン美術館展 | トップページ | 日本勝利! »