« 空芯菜 | トップページ | カンガルージャーキー »

2010年4月21日 (水)

時計コレクション (57) 古い砂時計(尚美堂)

今回は古い砂時計をひとつ紹介したい。このコーナーでは日時計は過去にいくつか紹介したが、砂時計は初めてだ。というより、インテリアとして綺麗な砂時計はいろんなお店で売られているが、このコーナーで紹介するには、今ひとつ主旨にあったものが見つからなかった。

そこで、、、今回は”古い”というただそれだけで、この砂時計を選んだ。

この砂時計は祖父母が所有していたもので、尚美堂さんからもらったノベルティ的なものだと思われる。

57_syoubidouhourglass_01

 

 

 オーソドックスだがバランスはいい

 

 

 

銘板には「大阪市」「尚美堂」「淀屋橋」「THE SHOBIDO JEWELRY CO」と書かれているので、大阪淀屋橋(大阪市中央区北浜)の尚美堂さんのものに間違いないだろう。尚美堂というお店(会社)をきまま仙人は知らなかったが、1900年(明治33年)創業の老舗の宝飾店のようだ。日本語が右から左に書かれていることから、おそらく戦前1930年前後のものではないかと思われる。いやうちの家も物持ちがいいと言うか、よく割らずに保管していたと思う。本当に古い。

57_syoubidouhourglass_02

  

 銘板

 

 

 

3本柱の木製の枠、天底の直径85mm、高さ175mmとやや大きめ。時間は3分計。砂は砂鉄のようで、磁石に吸い付く。さすがに枠はガタが来ているが、もちろん砂時計としては今も使うことができる。

57_syoubidouhourglass_03

57_syoubidouhourglass_04

57_syoubidouhourglass_06

  砂は砂鉄、三本柱の枠は木製

砂時計は単純な構造で、一見単調な動きではあるが、見ていても飽きない不思議な魅力がある。上段の砂が崩れていく微妙な曲面が楽しい。

箱や説明書きのようなものは一切残っていないので、それ以上のことは何もわからない。

57_syoubidouhourglass_05

 

 

 

 

 

今回は簡単ですがこれだけ。。。。

|

« 空芯菜 | トップページ | カンガルージャーキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時計コレクション (57) 古い砂時計(尚美堂):

« 空芯菜 | トップページ | カンガルージャーキー »