« 寝ちまった。 | トップページ | Windows7順調に動いてます。 »

2009年11月16日 (月)

ほっ。(検査結果)

今日病院で検査結果を聞いてきました。まずは安心できる結果だったので、正直ほっとした。

ドクターストップが出て、駅伝カーニバルは補欠メンバーに代わってもらったことは、11月5日に書いたとおりだが、その後13日にMRIを受け、その結果を今日教えてもらった。

一応安心できる結果だったので、経緯から少し振り返りたい。(悪い結果の場合は、ここにはアップしないつもりだったので、今までほとんど書きませんでした。)

そもそも10月の中頃、本当に仕事が大変な時期があり、特に10月19日の週は、連日頭の痛い会議やプレゼンが続いた。会議やプレゼンは、それ自体も大変ではあったが、それ以上にその対策や準備に悩まされたというか追われていた感じだった。そして23日の金曜午後、これでひと山越えて週末だという某講演が終わり、まだ壇上にいたときに、急に首の上部から後頭部頭蓋骨の内側あたりに痛みを感じた。急にだ。

とはいえ会が終わるまでは無事務めを果たすのに支障があったわけではなく、その後も挨拶や雑談を普通にして帰宅。山を越えてほっとしたときに、疲れが一気にでたのだろうか? 週末は開いている病院が少ないし、少し痛みも和らいだ気がしたので、結局しばらくそのまま放置。が、頭痛がなかなか直らなかったので、11月4日、痛みを感じてから12日くらいして脳神経外科のある病院に行ってみた。そこで、先生から「なぜすぐに来ない!」と軽く怒られ、駅伝のドクターストップがかかったのだ。

その日はCTを受けたが、CTは10日も時間がたつとわかり難くなくなるらしく、結局13日にMRIを受け、今日その検査結果が言い渡されたというわけだ。CTもMRIももちろん言葉は知っているが、実際受けるのは初めて。そもそも頭の中を調べてもらうこと自体、まったくはじめてだった。ちなみにCTもMRIも検査時間そのものは短時間で終わり、装置に横になってじっとしているだけという楽な検査ではあった。

実は5日の時点では、カルテに「くも膜下出血の疑いあり」とかかれたので、正直参ったという感じだったが、通常「くも膜下出血」で危険なのは2週間くらいまでらしく、手足や眼球の動きも正常だったことから多分大丈夫でしょう、とは言われていた。とはいえ「くも膜下出血」と聞けば心安かろうはずは無い。今回はMRIで、その兆候はまったくありませんとお墨付きをもらった。ふぅ~ では頭痛の原因は? 疲労性?の頭痛だそうだ。何となく解せないというか、わからないから疲労性とされているような気がして少々気持ち悪い。

とにかくゆっくり経過を見るようにとのことで、追い込むような激しい運動でなければ、軽いジョグなどはむしろ好ましいとのこと。一週間くらい休んで休養できたらいいが、まぁこのくらいなら仕事を休んだりする必要も無いでしょうと。以外に軽く突き放された感じ。今後も昨日くらいのペースならジョグを続けていいようなので、これはひと安心だ。

とりあえずホッ! しかし身体にガタの来る年になってきたのかなぁ。。。

|

« 寝ちまった。 | トップページ | Windows7順調に動いてます。 »

コメント

検査結果良かったですね。
安心しました。
あまり無理せず楽しんで下さい!!

投稿: まつひろ | 2009年11月17日 (火) 15時04分

ワインもほどほどなら大丈夫なようです。
幻のワイン?いつでも飲みに行きますよ。

投稿: きまま仙人 | 2009年11月17日 (火) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほっ。(検査結果):

« 寝ちまった。 | トップページ | Windows7順調に動いてます。 »