« あさがお | トップページ | 日本三大急登、黒戸尾根から甲斐駒(10月10-11日山行記録(1)) »

2009年10月18日 (日)

神宮外苑駅伝EKIDEN20K

会社のメンバーで神宮外苑駅伝に参加してきた。天気がよく、というより走るには暑かったが、なかなか気持ちよく走れ、非常に楽しい大会だった。

この大会は今年から始まった大会で、国立競技場がスタート、ゴール、中継点で神宮外苑を走る。コースは1周2.5キロ。それを各ランナー2周、5キロを4人でつなぐ。何とエントリーは1611組、6400人を超えるものすごい人だった。レベル的には楽しんで参加というチームも多く、5キロにもかかわらず歩いているランナーがいるくらい。着ぐるみチームやハロウィンの仮装ウェアのチームなどさまざま。トレーニングをしっかり積んだランナーでなくても気軽に参加できる大会だ。

Img_2989  

 開会式前の試走中、
 国立のトラックを走れるのはうれしい。

 

 

今回は2走が大会初参加の女性が入ったこともあり、我がチームも比較的気楽。きまま仙人は年の順でアンカーに指名された。コースはほとんどフラットで走りやすいのだが、遅い人が多く抜くのに苦労した。少し他のランナーにぶつかったりと、そういう点は走りにくい。

仙人はキロ4分を目標にしていたのだが、ほんとに暑かったので走る前は厳しいかなぁと思って、キロ4分10秒くらい、5キロなので20分台で走れればいいやと気楽にスタート。暑くてきつかったものの、起伏が少ないこともあり、思っていた以上に快調に走れた。やはり大会だとペースは上がる。タスキを締めるのに手間取って、ストップウォッチを押すのが遅れたため、ちょっと正確ではないが、19分30秒くらいでは走れたと思う。自分としてはめちゃくちゃナイスラン!

我がチームも順位はまだわからないが、おそらく半分までには入っていると思う。やっぱり走った後は爽快感がありいいですねぇ。もちろん帰りはおいしいビールを飲んで帰りました。いやよかったよかった。あと国立競技場駅のところでRed Bullの試飲をやっていたので、ひと缶冷えたものをもらって飲んでみた。初めてだったけどちょっとオロナミンCに味が似てるなって。おいしかったですよ。ただ仙人はビール以外の炭酸は基本的に飲まないので、これっきりかな?(せっかく無料でもらったのに申し訳ありません。)

ゲストには千葉ちゃんこと千葉真子さん。チーム千葉ちゃんで1区を走った。仙人はスタンドから見ていただけだが、走りながら話ができたランナーもいたようだ。あと参加賞がしょぼい。何に使うんだろうという役に立ちそうにない手ぬぐい?と花(ポピー)の種、ハーブ(タイム)の種(土付き)とランナーにはうれしくない。そうそうバナナもついていたが、これは悪くない。結構高い参加費(4人で14000円(内2000円は寄付))なんだからもう少し考えてほしい。

来月にも西立川 昭和記念公園のEKIDENカーニバル西東京大会に出ます。今度は1区10キロです。またおいしいビールを飲むために走るぞ。

Img_2995  

 試走中、スタンドも満員

 

 

 

Img_3000  

 1600人のスタート

 

 

 

|

« あさがお | トップページ | 日本三大急登、黒戸尾根から甲斐駒(10月10-11日山行記録(1)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205843/46520019

この記事へのトラックバック一覧です: 神宮外苑駅伝EKIDEN20K:

« あさがお | トップページ | 日本三大急登、黒戸尾根から甲斐駒(10月10-11日山行記録(1)) »