« 東京マラソン2010落選、T_T;) | トップページ | 赤い指 »

2009年10月14日 (水)

時計コレクション (40) Rolex Datejust Ref.68273(Cal.2135)

この時計コレクションも40回。よく続いていると我ながら感心するとともに、さすがにネタというか持ち駒が少なくなってきた。(でも少なくてもまだ2本はエース級を取ってありますよ。はい出し惜しみしてます!)

で、記念すべき40回はロレックスのデイトジャスト(Rolex Datejust)。きまま仙人のコレクションにこの手のロレックスは似つかわしく無い? その通り。これは買ったものではなくある事情から譲り受けたものなんです。

40_rolexdatejust_01_s40_rolexdatejust_02_s   

 

 

 

 

 

実はこの時計は、仙人の叔父さんの形見です。叔父さんが亡くなってしばらくしてから、とある事情というかめぐり合わせで仙人の手元にやってきました。個人的な理由なので、ここでは書くことは控えます。ただ来るべくして仙人の手元にやってきた気もします。

大きさはメンズとレディースの中間のボーイズサイズ。なぜ叔父がメンズではなくボーイズサイズを買ったのかは今となっては謎ですが、もしかすると娘(仙人のいとこ)がいたので、将来は譲りたいという気があったのかも知れません。娘は「こんな金ぴかのロレックスなんか使かわへんからいらんわ!」と大阪弁で笑い飛ばしておりました。まぁ仙人もこの手のロレックスは使わないので、いずれは娘(いとこ)の子供が大きくなったら、返してあげようかと。

シャンパンカラーの文字盤のコンビモデルということで、たしかに大阪の庶民としては、今は使いにくいか?女性なら悪く無いとも思うんですが? 箱や保証書はなかったし、ずっとオーバーホールしてないということなので、念のため日本ロレックスでオーバーホールしてもらいました。確かに本物だという証明をしてもらえたが、針は交換されてしまった。(しかもはずした針はもらえない。) 

40_rolexdatejust_05  

 OH保証書

 

 

 

ロレックスは専用工具がいることもあり、裏蓋を開けてムーブメントを見たことはありません。一度覗いてみたいとは思うのだが。ムーブはおそらくCal.2135、29石、8振動/秒(28,800振動/時)。シリアル番号から1991年製と思われます。デイトジャストだけあって、深夜0時ちょうどに日付が一瞬で変わるのは小気味いい動きで好きです。サイクロプスレンズは好き嫌いが分かれるところでしょうが、仙人はこれ1本なので、特徴があっていいかと。あとリューズがねじ込み式になっているのもロレックスのスポーツモデルらしいところです。ひとつマイナス面をあげると、ブレスが時計に比べてよくないという点です。他のブランドのステンブレスと比べると安っぽいですし、この時計のものはやや伸び気味です。

40_rolexdatejust_06  

 おそらくムーブはこれ

 

 

40_rolexdatejust_04  

 ブレス

 

 

 

ロレックスの時計はたしかに実用時計として悪くない。いや失礼しました、いい時計です。が、ロレックス好きで、各モデルの細かな違いや偽物の見分け方など、ロレックス固有の楽しみ方をしている方はともかく、きまま仙人のようなムーブメント(特にクロノ)好きに取ってはあまり面白いブランドではありません。おまけにロレックスはロレックスとしての市場が別に形成されていて、機械式時計としての時計好きでないユーザーが多いのも特徴です。価格も他の時計とは違う価値観で付けられている部分も多い。40_rolexdatejust_03

一方で時計の歴史において、ロレックスの果たしてきた役割はけっして小さくありません。 技術的にもパーペチュアル(自動巻)や防水のオイスターケース、サイクロプスレンズ、バブルバックなどなど。さらに薀蓄話、エピソードなどもたくさんあります。オールドロレックスは、もちろん仙人も興味の対象になるものが多いです。が、オールドロレックスは値段もほんとしっかりしているので、やっぱり購入意欲までは、、、

|

« 東京マラソン2010落選、T_T;) | トップページ | 赤い指 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時計コレクション (40) Rolex Datejust Ref.68273(Cal.2135):

« 東京マラソン2010落選、T_T;) | トップページ | 赤い指 »