« 五色ヶ原山行記録(4) | トップページ | 東京マラソン2008は競争率5倍以上! »

2007年8月23日 (木)

時計本の実勢価格

先日ヤフオクを見ていると、トンボ出版の国産腕時計⑨セイコー自動巻2がなんと9750円で落札されていた。いや~もうびっくり。他にも①や⑦などもアマゾンなどでも定価よりもかなり高く取引されているよう。確かに資料としても非常に参考になる本なので、私も⑩のタカノ(未出版)以外は所有しているものの9750円は高いなぁ。思わず売ろうかと思ってしまったほど。。。まぁ絶版だからでしょうか?その他THE SEIKO BOOKが高値なのは知っていた(というより私もヤフオクで6000円強で手に入れた記憶がある。)が、比較的最近のワールドムックのムーブメントブックやケアーズの川瀬さんのオンリーアンティークスまで定価より高いとは思わなかった。一時期復刻版が出ていたワールドムックの国産時計博物館(この本は個人的に大好きです。すばらしいと思う。)も結構高いなぁ。このあたりは普通に本屋さんで買っててよかった!

そういう意味では私の所有本も結構価値があったりして、、、

|

« 五色ヶ原山行記録(4) | トップページ | 東京マラソン2008は競争率5倍以上! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時計本の実勢価格:

» 腕時計はキネティックオートリレー [アフィリエイトの収入で生活]
今日は、キネティックオートリレーについて紹介しようと思います。 今、日本では圧倒的にクォーツ時計が主流になっています。私は、 個人的にキネティックオートリレーのメカがすごい好きです。 まずキネティックとは? 本体が動かされる度に自動的に発電及び充電を...... [続きを読む]

受信: 2007年8月29日 (水) 17時18分

« 五色ヶ原山行記録(4) | トップページ | 東京マラソン2008は競争率5倍以上! »